読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デビルアクマ

超魔界村

非音ゲーマーにも聞かせたいポップン曲10選

ポップンを13年やってるという話を前にしましたが、曲も初代からずっと追っていて育ちました。

あの頃はガラケーに.3gp形式でDes-ROWのアルバムを入れていた……Funky Sonic WorlD+を死ぬほど聞いていた……何もかもが懐かしい……Des-ROWが大好きだったあの頃……

 


GF10/DM9 Funky Sonic World Full Version (MP3 link included) - YouTube

 

 

今日はメッセでKACというKONAMI音ゲーの全国大会が行われているらしいので久しぶりにポップンの曲を聞いていたら熱が戻ってきた。

ポップン縛りで曲を20個厳選したんで気が向いたら聞いてください、そして気になったらiTunesで曲名を検索したら多分出るから、買ってください……

 

※初出はポップンではない曲も多分含まれる。

※順番に特に意味はない。

 

I REALLY WANT TO HURT YOU ~僕らは完璧さ~ / SUGI&REO / ポップス

 


POPS 「I REALLY WANT TO HURT YOU LONG」 - YouTube

 

古き良き時代のポップンの代表曲。作曲者のREOことdj nagureoこと南雲玲生beatmaniaを企画制作したいわば今の音ゲーの始祖。

SUGI&REOコンビといえば初期のポップンの人気グループであり、人気がやばすぎてポップンのキャラクター化した。

 

f:id:a9m:20150214182137j:plain

左がスギ★くん、右がレオ★くん。

今考えると死ぬほど気持ち悪いな。

 

 

おれもSUGIの独特なファニーボイスにやられた口で、これから先もSUGI君曲が上がっていきます(思い出補正なので仕方がない)

 

パーフェクト 僕らは完璧なのさ……

 

 

 

Homesick Pt.2&3 / ORANGENOISE SHORTCUT / ソフトロック


SOFT ROCK 「Homesick Pt.2&3 LONG」 - YouTube

 

SUGIがORANGENOISE SHORTCUTに所属してからの代表曲。どうやら「ネオ渋谷系」というものらしい。

渋谷系大好きマンのおれとしてはこの曲を至高のものとしていて、終盤の曲の盛り上がりはやっぱり今でも聞いてて好きだ……ってなります。

 

前述のI REALLY WANT TO HURT YOU ~僕らは完璧さ~の続編のような位置づけで、歌詞の中でも

「パーフェクト僕らは完璧なのさ」→「パーフェクト僕らは完璧…なんて軽い冗談だった」

になっている。こういう演出はにくい。

 

そしてこれ以降、SUGIが歌唱を担当する曲はなくなり、全国のポッパーたちを永遠に焦らしたまま沈黙を貫き通していた……が

 

Little Rock Overture / 惑星計画 / リトルロック

LITTLE ROCK 「Little Rock Overture LONG」 - YouTube

 

ポップン10周年にして9タイトルぶりに、wacという有名コンポーザーがSUGIを引き連れて帰ってきた。

当時、めちゃくちゃ感動した覚えがある。初めてこの曲をプレイしたとき普通に「これ……やばい奴やんけ……」と何度も何度もプレイした。

ポップンミュージック パーティというタイトルにふさわしいパーティの始まりやったんや……

 

そしてyoutubeのサムネイルでも分かる通り、キャラクターが三曲とも同じなんですよね。RIE♥chanっていうポップンを代表するキャラクターなんですけど。

作画に時代の流れを感じるな……

 

君を壊したい / 新堂敦士 / パワーフォーク2

 


POWER FOLK 2 「君を壊したい LONG」 - YouTube

 

中期のポップンっていったら新堂敦士というアーティストがやばかった。

ポッパーの中で流行りに流行って、このパワーフォークのナンバリングも7まで行った。つまり7タイトルに連続して同じ作風で曲を提供していた、すさまじい人気である。

かくいうおれもすごい好きで、アルバムとか普通に絶版なのが悲しすぎてAmazonのほしい物リストの下の方でずっと眠っています。

 

この曲の担当キャラクターの「アッシュ」というキャラクターもやばい。

ポップンには雀の涙ほどのものすごく情報量の少ないキャラ設定があります(もちろんそれはプレイヤーたちに妄想をふくらませるためのものだけど)

たいていのキャラクターは1タイトルに1回出るだけの使い捨て(?)キャラクターなんだけど、人気が出たりすると後の作品にも出たりするわけ。

じゃあこのアッシュなんだけど、めちゃくちゃ出てる。さらには「妖怪たちのヴィジュアル系バンド『Deuil』の狼男でドラマー」というかなり使いやすい設定もある。

 

 

f:id:a9m:20150214200820j:plain

 

Deuilのみなさん

右がベースで透明人間のスマイル・真ん中ボーカルで吸血鬼のユーリです。

感じるでしょう、この腐女子が飛びかかりそうな設定と見た目……そりゃ人気出ますわな。

しかもギター担当がいないんですよ、想像膨らみまくりでしょ。

 

と人気が出たところで新堂敦士の盗作が発覚して2ちゃんには検証スレが立ちまくって既存曲は全て闇に葬られました。悲しい……

それに連鎖して担当キャラであるアッシュも全く出てこなくなるという不憫さ。明日はどっちだ。

 

 

 

垂直OK! / Jimmy Weckl feat. 岩志太郎 / 俺ポップ

 


【H】俺ポップ "垂直OK!" - YouTube

 

隠れた名曲。つーか現行ポップンプレイヤーで知ってる人ふつうに少ないんじゃないか?

おれはJimmy Wecklという作曲者が好きで、2nd AVENUEというおれのソウルミュージックが存在する中、こっちも好きだからこっちを選んだ。

いい曲なのに隠れすぎている、本当に知名度がない。ドラゴンボールでいうとウーロンが悪さをしていた村の、六星球を持っていたパオズばあちゃんくらい知名度がない。

ちなみに曲の内容を一言でいうと「ぼくのちんちんはでっかいです!!」

 

 

E-TEN-RAKU / Q-Mex / イズモ


IZUMO 「E-TEN-RAKU LONG」 - YouTube

 

雅楽をモダンにした曲。

平調越天楽の篳篥のフレーズをメインにしてモダンに仕上げたらしい。

ポップンっていったらやっぱりこういうイロモノが好きで、こういうクソむずいテーマを提示してくるのは本当にポップンくらいだからすごい新鮮な曲を聞けていい。

イロモノ曲の中でもひときわ変態で、しかもロングバージョンもあるという「わかり」具合。つーかポップン曲選でこんなニッチな曲を選ぶなってかんじだ。

 

 

Only One More Kiss -雨に唄えば- / MAKI feat. GUzzle / セツナガール

 


SETSUNA GIRL 「Only One More Kiss -雨に唄えば- LONG」 - YouTube

 

MAKIが歌唱してる曲は神。

MAKI歌唱曲は好きな曲がいっぱいありすぎて何を出すか迷ったけど、なくなくこれにした。GUzzleとかいうオモシロユニットと組んでてしっとり。

この曲のLONGバージョンはV RAREという家庭用の音楽ゲームを買ってついてくるサウンドトラックにしか収録されておらず、当時のおれマジでありがとう……と思った。

 

 

遠く / MAKI / ホンキートンク


HONKEY TONK 「遠く LONG」 - YouTube

 

我慢できなくてMAKI歌唱曲二曲目。

かっこいい……

 

 

チェイス!チェイス!チェイス! / パーキッツ / フレッシュ


FRESH [HD] 「チェイス! チェイス! チェイス! LONG」 - YouTube

 

ポップンを代表するグループ「パーキッツ」の代表曲。

パーキッツといえば“あの”高槻やよいさんがカバーしたミルモでポン!のOP「らびゅらびゅ」のアーティストですよ、メジャーデビューしてるんですよ、音ゲー上がりがさ。すげーよ。

やっぱこの声聞くと「あ〜パーキッツだな〜」って思う、なんというか老害な気分だ。

曲もキャラも根強い人気があって、キャラクターは「ししゃも」といって、動画サムネイルの黄色い猫がキャラクターです。隣のオレンジ髪の会社員は佐藤さんです。

 

 

防人恋歌 / Ax feat.夏川陽子 / 万葉歌


万葉歌 「防人恋歌 LONG」 - YouTube

 

BMSというパソコンで出来るフリーのbeatmania IIDXみたいなもので有名だった作曲者のonokenがKONAMIに逆輸入され作った曲。

ポップンせんごく列伝は戦国時代をメインに色んな時代をテーマにした曲を作ってて、この曲のテーマは「防人」なんだけど、防人をテーマにしてこんないい曲できんのかよって思った。

キャラクターの敗北アニメーション(曲をクリアした時に左で動いてる)がすごく悲しくて、プレイするたびにいつも「おれが悪いんだ……」と感じる。

ポップン曲でありながら他作品にもけっこう移植されている出世株、そりゃいい曲だしな……

 

 

 

以上、10選でした。

 

 

正直、あと20曲くらい紹介してえ……でも手も疲れたし文章考えるのも嫌になってきた……

おれの考えてることがパソコンに自動入力できるようになったらポップン曲100選やります……